メガネ君がどんどんダメ人間になっていく過程を生暖かく見守るサイト。


by rockaway-beach

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 みのもんたがゲシュタルト崩壊した。メガネ君ですこんばんわ。

 そんな感じで今日を過ごす俺です。それでも時計は回ってるんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-28 20:54 | 日記

疲れた!

 なんか疲れた! 寝る!
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-27 21:14 | 日記

牙!

 なんて爽やかなアニメなんだ! メガネ君ですこんばんわ。

 コルセッター更新したら何故か来場者がいきなり減ったあたり読者層の薄さが窺えますがまあいいやそこらへんは。

 しっかしあれですね、最近の風潮は猫も杓子も百合百合百合と百合礼賛って感じですよね。個人的には脇のほうで男たちの挽歌2のラストくらいの勢いで男同士の銃撃戦が繰り広げられていたらそれだけで十分なんですが。

 いや気になっただけなんでそれだけ。だってレズよりもフタナリがいいじゃん!
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-26 20:54 | 日記
 しがない大学生、舟木雷はオープンオタクである。そりゃもうオープンにも程があるくらいにオタクである。一日中パソコンに触れていることが喜びの大学生である。でも視力はいいのである。ここらへんに筆者は神の理不尽さを感じるのだがそれはどうでもいい。
 とにかく、舟木雷はオタクである。今日も彼は授業が無くて暇だからという理由で、持ち込んだノートパソコンで某大型掲示板のニュース速報板を見ていた。
「よお舟木、相変わらず早いな」
 そんな舟木の後方から声が聞こえた。舟木は振り向かずに声に答えた。
「ああ、寝すぎると起きられないからな、浅野」
 浅野は噛んでいたガムを捨てると、舟木の肩越しにデスクトップをのぞき見た。
「しっかし、お前も飽きないねぇ…… いつもニュー速ばっか見てさ」
「そうでもないさ、たまにゲーム板やアニメ板も見る」
 舟木は答えつつも、ディスプレイから目を離すことは無い。
「ん?」
「どうした?」
「いや、気になるスレッドを見つけてさ…… これだよ」
 舟木は無数に並んだスレッドの中から、一つのスレッドをクリックした。本文には「A市の市街地でガス漏れ?! 三十人が突如昏睡」というタイトルが付けられていた。
「妙な事件だな…… あのあたりに都市ガスは通っていないはずだ」
「ああ、間違いない…… ヘルニアンの仕業だ……」
 舟木はPCの電源を落とすと、ケースに仕舞いこんでそれを浅野に渡した。
「と、いうわけで出席とこれ任せた」
「了解…… まぁいつものことながら、急がしいことだな」
 舟木は苦笑すると、そのまま出口に向かって飛び出していった。

 ところ変わって、T県A市の繁華街である。ここにさわやかな春晴れの日にもかかわらず、黒いレインコートを着てフードを被った男性がいた。周囲の人々はそんな男に奇異の視線を向けるが、男は一向に意に介さず歩き続ける。
 男の正面から、あくびをかみ殺した様子のOLが歩いてくる。昨日から寝ていないのだろう、目の周りの化粧が濃い。その女性は男とすれ違った瞬間に、クラリと倒れた。他にも眠そうな目をした人間はどんどん倒れていく。
「ククク…… みんなオヤスミ…… オヤスミなさいだ……」
 男の半開きの唇からそんな言葉が漏れる。昏睡したOLを助け起こそうとする人間はなく、ただ蜘蛛の子を散らすように人々は逃げ惑った。
 結果、男の周囲には一切の人間が残らず、昏睡した人々だけが、波打ち際にうちあげられた魚のように倒れていた。
「寝る…… 寝る…… みんな寝る…… クヒヒ……!」
 嬉しそうに、三日月形に開いた口からそうこぼす男。その笑みは仲間が増える喜びから生じたものなのだろうか。しかし、男の笑みもそう長くは続かなかった。何故ならば、
「待てぇぃ!」
 相変わらず高いところからこの男が、太陽を背に登場したからである。
「睡眠不足怪人トランキーン! 残業や残った仕事で下手すりゃ徹夜明け、脳みそを栄養剤で無理矢理覚醒させて出勤中のOL、会社員のみなさんを眠らせるなんてなんて奴だ! 見直した! いやしかしそこが問題じゃない! とにかくぶっ倒す!」
 舟木は腰のコルセットに手を当てる。
 丹田は気の中枢、すなわち生体エネルギーであるソードエナジーがもっとも集中する部位である。
 ソードエナジーとは、城南大学の剣崎教授らが発見した新たなエネルギーのことである。発見者である剣崎教授の名前から名づけられた。そのエネルギー変換リアクターを世界でもっとも最初に実用化し、搭載しているのが、舟木雷の腰に巻かれたコルセット、「剣・越(ソード・エクシード)」なのだ。
「行くぞ、≪溶着≫!
 ≪溶着>の叫びとともに、ソードエナジーがコルセットに集中し、素粒子状に変換されたパワードスーツが舟木の身体に装着される。本来介護用に開発されたこのスーツは、装着することにより装着者の身体能力を大幅に向上させる。これを装備した舟木はその瞬間から、しがないオタク大学生「舟木雷」から、謎の組織、ヘルニアンから人類の自由と平和を守る剣高戦士「コルセッター」へと変わるのだ。
「とぅ!」
 高いところから飛び降りたコルセッターは、着地と同時に左の腰から綱のようなものを引き出した。
「コルセッター・レーザー・チェーン!」
 コルセッター・レーザー・チェーン。ソードエナジーを鎖状に変化させ、それを敵にまきつけたり、鞭のように使用したりと何かと用途の広い武器である。周囲に民間人が気絶しているために、コルセッターはあえてこの武器を使い、トランキーンを投げ飛ばして民間人から遠ざけようとしたのである。
「とぉ!」
 投げつけたエネルギーのチェーンがトランキーンに巻きつく。強化されたコルセッターの筋力は限界まで荷物を載せた1000tトラック三台を片手で持ち上げるほどだ。
 チェーンを引き、トランキーンは宙に舞う。空中で変態を行うトランキーン。トランキーンは目と耳が針金で縫い合わされており、体中に生えた「口腔」から催眠音波を発生させているのだ。
 トランキーンの口から可聴域を超えた超短波が発声される。催眠音波をさらに短波にしたものであるが、照射部位をソードエナジーによって一箇所に集中させることにより、敵の三半規管を揺さぶり致命的なダメージを負わせることが可能となっている。
「くっ! あれに当たるわけにはいかない!」
 コルセッターは側転とバック転を駆使して超音波攻撃の照射範囲から逃れる。同時にコルセッター・ビデオビームガンを引き抜き、引き金を絞って攻撃をくわえた。狙いはばらけたが、運よく一発がトランキーンの口の部分に命中した。
「トランキーンが怯んだ……ッ! 今だっ! うおぉ、コルセッター・ソード!」
 コルセッターはレーザーチェーンと同じ場所に内蔵された、コルセッター最大の武器を引き抜く。光り輝くソードエナジーが刀身に集中していくのが肉眼でも見て取れた。
「ソードエナジー、ハイ・ボルテージ! 行くぞ! ≪剣・高・撃(ハイ・ソード・クラッシュ)≫!
 大上段から振り下ろされた一撃が、トランキーンの身体を両断する。断末魔の叫びとともに爆散するトランキーン。
 この世に怪人が存在する限り、コルセッターの戦いは終わらない。戦えコルセッター! 今のところはむしろ単位のほうが心配だぞ!

 薄暗い部屋だった。そこかしこにコードが走っている上、むき出しの基盤や食い散らかされたジャンクフードの残骸が散乱している。
「不味いなぁ…… 予定の半分も消化できてないよ…… 畜生、これもみんなアイツのせいだ……ッ!」
 部屋の中心でそうブツブツとぼやきながらキーボードを打ち続ける男。座っているパイプ椅子が潰れそうなほどの巨漢である。容貌からすると四十から五十歳ほどだろうか。
 その部屋を突っ切って男の背後に音もなく何者かが立った。
「……なんだいツイカンバン。用もないのに僕の部屋に入らないでくれる?」
「報告があります、メタボリック博士」
「どうせトランキーンがやられた件だろ? そんなこと、もうとっくの昔に知ってるよ」
 不快そうなメタボリック博士に対して、ツイカンバンは表情を一切変えずに黙った。
「あー、やだやだ。これで僕の計画がまた遅れちゃうよ。分かってる? これでもう計画の完遂は大体三ヶ月も遅れたよ? 三ヶ月! 三ヶ月あればなにができるかなぁ? 三ヶ月ってあれだよ? 九十二日だよ? それだけの時間が無駄になったんだよ? 分かってる?」
「……」
 黙るツイカンバン。メタボリック博士は溜息をつくと、やれやれといった感じで続けた。
「まぁいいさ、計画に不確定要素はつきものだ。致命的な損害はないし、本筋は順調に進んでいる…… そう、我らヘルニアンの計画はね」
 メタボリック博士はそう言って、にやりと笑った。薄暗い闇の中、やけにその歯が輝いた。
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-25 17:14 | SS

ぬおおおおおおお!!

 明日には! 明日にはコルセッターを! メガネ君ですこんばんわ。

 そんな感じでまぁ色々忙しかったんでご容赦くださいマジで。頭痛が痛いんだよ。多分きっとおそらく。

 じゃあまぁおやすみなさいです。寝るっす。
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-24 22:43 | 日記

藤木ぃぃぃぃぃぃぃ!

 藤木…… ウウッ! メガネ君ですこんばんわ。

 そんな感じでチャンピオンREDは面白い雑誌だと思う。これ以上は何言ってもネタバレになるんで終り! 以上!
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-23 21:23 | 日記

弁解は罪悪と知りたまえ

 ゴールドラッシュ! 百万ドルでも! メガネ君ですこんばんわ。

 いーじゃん! 別に今日一日牙狼とSDガンダムフォース見て過ごしてたっていいじゃん!

 いーじゃん! 更新する予定で書いてた二話が微妙につまらなくなったから没にして書き直してたっていいじゃん!

 いーじゃん! 無意味に時間過ごしてたっていいじゃん!

 イージャン! イージャンスゲージャン!

 まぁ最後が言いたかっただけなんだけどね。うん、弁解は罪悪と知りたまえ。
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-22 19:23 | 日記

ゆーけー風の如くー

 魔戒ーのけーんーしーよー 闇にーまーぎーれーてー メガネ君です時代に輝け!牙狼ぉぉぉぉぉぉぉ!

 そんなかんじで牙狼見てました。すげぇ! 超光ってる! すげぇ!

 役者さんの生身のアクションが凄まじいですよ、これ。まぁ知ってたけど。すげぇ! 超すげぇ! 異人超すげぇ!

 そして俺は弟とアファームド・ストライカーの話で盛り上がってました。ダメじゃん。
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-21 20:16 | 日記

一夜明けて

 眠い。メガネ君ですこんばんわ。

 実家に帰ってから酒も飲まずに早寝早起きと健康的な毎日を送っています。まあ一人暮らしじゃまず朝飯は食わんしね。実家のほうが健康ではある。

 しかし代わりに色々欠点もあるわけでして。あれですね実家だと強制的に6時起床なのでどうしても寝不足になりますね。毎日俺より早く起きる母ちゃんに脅威を感じた。

 そんな感じで日々を過ごしております。
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-20 18:53 | 日記
 ファイナル・ハラキリ・スパァァァァァァァァァァァァァァクゥ! メガネ君です誰がAZITO2なんて覚えてるんだよ!

 そんな感じで本日は過ごしていたわけですが、AZITO2は傑作シミュレーションだと思うんだ。みんなもやればいいのに。あんなもんやるほど暇な奴はお前しかいない。㌧!

 実際あれなんですよ、今日書店行ったんですけどね、何故かチャンピオンREDも絶対可憐チルドレンと椿ナイトクラブの新刊も置いてなかったんですよね。もう俺泣くよ? 泣いちゃうよ?

 そんな感じで泣き寝入り。オヤスミ。
[PR]
by rockaway-beach | 2007-02-19 20:25 | 日記