メガネ君がどんどんダメ人間になっていく過程を生暖かく見守るサイト。


by rockaway-beach

たまには真面目な本も読むってことを証明してやる!

 本日読んだ本。

 Baby Princess(2)/公野櫻子

 借金お嬢クリス~42兆円耳を揃えて返してやりますわ~/筑摩十幸

 朗読者/ベルンハルト・シュリンク

 最後で落としてみる。メガネ君ですこんばんわ。

 というわけで今日は朗読者の感想。

 ババァ燃え! イッツバーニング!! な主人公がリア充な性活を送りつつもババァじゃないから満足できねぇ!! ババァ戻ってきてババァ!! ババァいろんな意味で遠い場所に行ったけど戻ってきてババァ!!

 でも悲しいけど青春って戻ってこないのよね! さらばババァ。って話でした。合間合間にナチス問題。

 ババァ燃えとリア充が交錯する主人公は春樹で慣れてるつもりでしたが、こっちは春樹の根底にある童貞力が足りないのでちょっとイラッときました。村上春樹はリア充書いてても実は当時のリア充とか死ねよと思っているところがあると思う。

 というか主人公がリア充過ぎてイラッと来る。作品内での問題提起とかは凄くいい切り口だし、考えなくちゃいけない問題だとは思う。しかしそんな論評はネット探せばいくらでも溢れてるので俺はあえて主人公のリア充っぷりのみを話題にしてみた。

 でも15歳にしてババァ燃えに目覚める主人公はある意味斬新でした。リア充だけど。

 あ、ベビプリの小説はヒカルと氷柱がヒロイン過ぎて生きるのが辛かった。
[PR]
by rockaway-beach | 2009-10-04 22:34 | 日記