メガネ君がどんどんダメ人間になっていく過程を生暖かく見守るサイト。


by rockaway-beach

物書きの作法

 今日思い知ったこと。メガネくんですこんばんわ。

 物書きとして心がけておくべきことってのは、例えば同僚がいきなり結婚するとか言い出したときに、「自分がどう思ったか」と「自分は本来どう思うべきか」を考えるというのを習慣づけるということです。

 短い人生、そうそう話のタネになる物事なんて起こりません。いうなれば、ショックを受けたときには「自分がそのショックについてどんな感情を覚えたか」と、落ち着いてから「本当はどんな感情を覚えるべきだったのか」を常に覚えておくことが大切なのだと思います。

 人間、何事も考えることは大概似た通ったかです。劣等感と後悔は作品を作るときの原動力になりますし、そこから生まれる新しい選択肢を物語の主人公に選択させるもの、また小説の醍醐味です。

 とにかく、「なんで自分がショックを受けるのか」と「そのショックで自分は何を感じたか」、最後に「本当は自分はどんな感情を覚えるべきだったのか」、それを考えるのは大事なことだと思います。覚えておくんだぜ、俺。
[PR]
by rockaway-beach | 2009-07-11 23:50 | 日記