メガネ君がどんどんダメ人間になっていく過程を生暖かく見守るサイト。


by rockaway-beach

ふぁて/すていにーと

 みなさんこんにちは! 今日はこんな時間に更新するメガネ君です!

 ってなわけで今日はなんかこうネット界隈の一部で大人気だったけど最近はそんなでもないような気もするFate/stay nightについて紹介しようと思います。知ってる人もそうでない人も、みんな是非是非楽しんでくださいね!

 ストーリー:

 日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる「聖杯」がある。その「聖杯」は持ち主のあらゆる願いを叶えるという。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争、通称「聖杯戦争」に臨むことになる。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、天才忍者として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、「聖杯戦争」に巻き込まれてゆく……。(wikiより)

 キャラクター:

衛宮士郎
a0056625_17593671.jpg
 主人公。10年前の大火災の唯一の生存者。その際、魔術師である衛宮切嗣(後述)に助け出され、養子として引き取られる。養父に無理に頼み込んで魔術の指導を受け、今も欠かさず鍛錬を続けてはいるものの、本来魔術師の家系ではない上、養父亡き今となっては完全な独学であり、簡単な「強化」の魔術しか使うことができない。物体の構造を把握することにかけては一流だが、その才能は本来魔術師にはあまり役に立たない類のもの。切嗣に命を救われたこと、そして助かったのが自分一人であることが非常に強烈な心象として残っており、切嗣への憧れから、忍者となってみんなを救い、幸せにするという理想を本気で追いかけている。

 幼少の頃からルックス・才能ともに優れ、学校では女子人気はトップ(読者からの人気投票でもトップクラス。女性のファンが多い)。自分と同じく家族がいないにもかかわらず、優秀で様々な人物に囲まれていた姿は誰にとっても憧れだった。

 エリート家系の出身であった事から、サーヴァントを足手纏いと決め付け見下していたが、彼女との交流の中で徐々に彼等に心を開いてゆき、対等な仲間・友人として認めてゆく事になる。口癖は「こいつ…… やはり天才か……」、「そこに気付くとは、大した奴だ」、「すごい」など。

 画像はスイス。

セイバー
a0056625_9583830.jpg
 真名、アブリアル・ネイ=ドゥブレスク・パリューニュ子爵(ベール・パリュン)・ラフィール。「アーヴによる人類帝国(フリューバル・グレール・ゴル・バーリ)」、通称「帝国(フリューバル)」の皇族、黝(あおぐろ)くしなやかなストレートの長髪で、本人もその色と感触をとても気に入っている。瞳は灰紫色。

 王女らしく、態度はやや尊大。「~(する)がよい」という口癖がある。また、ジントに対しては、しばしば「ばか(オーニュ)」と言う(その時により、本気であきれていたり、照れの感情がこもっていたりする)。

 これだけだと弱そうだが、宝具が反陽子砲を搭載した突撃艦「バースロイル」なので実際の戦闘力は物凄く高い。でもこの世界にはジントがいないので自ら早々に退場した。ラブラブですね。ラブラブです。

 画像は小野先生の漫画。決して上連雀先生ではないからち○こが生えてたりとかはしないと思う。多分。

遠坂凛
a0056625_10123473.jpg
 本作のヒロインの一人。士郎と同じ穂群原学園(2年A組)に通う怪獣。アーチャーのマスター。亡き父・遠坂時臣(とおさか ときおみ)の遺志を継いで聖杯戦争に臨む。家訓「常に優雅たれ」を実践する。学校では男女問わず絶大な人気を誇る美怪獣であり、優等生を演じているが、その本性は士郎によれば、「あかいあくま」。アベレージ・ワンと呼ばれる五大元素使いの怪獣として高い実力を誇るも、よくグドンに食われるという弱点(先祖代々遺伝らしい)がある。上のほうの触手で相手を締めつけながら下の口で噛みつく攻撃を得意としている。

 料理の腕前は少なくとも得意の中華料理に関してなら士郎より上(自分もエビの味がするからだろうか)。趣味は新マン弄りと宝石磨き。寝起きはかなり悪い。遠坂の魔術の性質上、高価な宝石を多用する必要があるため、見た目とは裏腹にお金に細かい。士郎と共同戦線を張り、彼の魔術を指導するため衛宮邸に居候するが、家主の士郎よりも権力を振るう。プライドの高さゆえに誤魔化しているが、実はかなりお人好しな性格でもある。

 何を書いても画像でオチているのでもう何も言いようがない。

間桐桜
a0056625_10161883.jpg
 本作のヒロインの一人。間桐慎二の妹。穂群原学園に通う1年後輩で、士郎にとっても妹のような存在。剣道部所属。穏やかな性格の美少女。以前は暗い雰囲気だったが、士郎や大河の影響で随分と明るくなり、笑顔を見せるようになった。ある出来事をきっかけに、1年ほど前から毎日士郎の家に朝食と夕食を作りに来ている。今や洋食に関しては料理の師である士郎よりも上。士郎は気付いていないが、彼を心から慕っている。聖杯戦争や魔術師に関しては何も知らない、穏やかな日常の象徴とされるが…。

 人気投票第1回は6位、第2回は5位と3人のヒロインの中では人気が低く、それと共に桜ルートの評価も、他の2つのルートと比べてあまり芳しくない。

 なにより彼女を不人気としているのは他を差し置いて正妻面している点だろう。5でも花組で唯一登場するという空気の読まなさを見せつけてくれた。巴里まで大神さんを追いかけていくその根性は、士郎曰く「大した奴だ……」。一作目のときは可愛かったとか、4では無理しすぎとか、まあ色々言われるけど俺の大神さんの嫁は昔っからマリアさんなので全く問題ない。でも3ではロベリアが好きです。

間桐慎二
a0056625_10225272.gif
 桜の兄でMS。本名はキャプテンガンダム。S.D.G.特殊部隊ガンダムフォース戦闘隊長を勤める。分類は万能戦闘型モビルディフェンダー。全長:148.30cm、体重:131.34kg。ソウルドライブと呼ばれる特殊な機構を内蔵してる。最初の頃は無表情かつ理知的な思考をもつ融通の利かない性格で、あらゆる事象の確率を算出する等ロボットらしい面が目立っていたが、シュウトとの交流によって徐々に感情が芽生え、ゼロや爆熱丸の見せる豊かな感情表現に強い憧れを持つようになった。後に表情を変える機能を追加してもらったがうまく使いこなすには至らなかったようである。主力武器はライトライフルとライトシールド。

 コマンダーサザビーとの戦いはガンダム史上でも屈指の名勝負として知られる。「仲間が欲しいなら、やりかたが違うだろ!」と感情的に絶叫する姿は多くの視聴者の感動を呼んだ。

 必殺技はシュウトの応援にソウルドライブがシンクロしたとき発揮する超パワーで相手をブン殴る「キャプテンパンチ」。SDガンダムフォースは本当に面白いんです…… どうかみなさん見てやってください……

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
a0056625_10434877.jpg
 ブルマ。ロリブルマ。ひたすらブルマ。専用ルートもなくブルマ。結局ブルマの他に語ることはないのかと問われたら、無い!と答えるより他は無い。まさにブルマ。かの野菜王子が「ナイスブルマ!」と絶叫するほどのブルマ。今思ったらあれ、野菜王子ネタだったのねと回想。ブルマはブルマでもロリブルマ。なんでエロがなかったのか。ソフ論に反逆してナンボだろ社長!とか言いたいことはいっぱいあるけど、本編よりむしろブルマエロのほうが欲しいと思う俺ロリコン。

 画像はブルマ女将。

藤村大河
a0056625_14272970.jpg
 旧姓当真。士郎の通う学園の救世主で姉代わり。兄なのに姉代わりとはこれいかに。根の世界アヴァターに召喚された唯一男性の元救世主。世界を救って帰ってきた経歴は伊達じゃない。いろいろあって藤村さんちの子供になったらしい。ヤンデレ大全にも記載されているおっかない妹がいる。

 アヴァターに嫁と子供を残してきている。本当は今すぐにでもアヴァターに戻りたいらしい。士郎にとっては最も身近な英雄。あの戦いから十数年たった今でもトレイターは召喚できるらしい。それにしてもデュエルセイバーやってない人には全く意味不明なプロフィールである。

アーチャー
a0056625_10524288.jpg
 凛のサーヴァント。初期設定では狡猾で残忍だったのに、いつのまにか迂闊で残念になってる人。前作でようやくくっついたと思ったら、続編において一言で振られた人。炒飯が得意です。口癖は「グゥレイトォ!」、「数だけは多いぜ!」等。画面の隅っこのほうで雑魚を相当している分には強いのだが、メイン格の奴が相手だと普通に秒殺されることが多い不遇の人でもある。きっと自由に乗れてたら活躍してたと思う。

 嫁は水銀灯。「燈」ではなく「灯」である。

ランサー
 槍の人。ゲイ。ネタがないので割愛。

アサシン
 アサシンなのにアサシンじゃない人。強いのか弱いのかよくわからない。存在そのものがネタなので割愛。

バーサーカー
 でっかい。出オチ。

ライダー
a0056625_1173365.jpg
 オデノカラダハボドボドダ! 桜のサーヴァントらしいけど普段は豆鉄砲しか撃てないし、すぐに騙されて裏切る。でも誰かを生贄に捧げて確変がかかると一変、今までロクに当たらなかったバーニングザヨゴでカテゴリーJ封印したり、さっきまでの豆鉄砲でカテゴリーK倒したりする。決めるところはしっかり決めるけど普段の騙されやすさで帳消し! それが僕らの橘さん!!

 ちなみに中の人は元タキシード仮面。

キャスター
a0056625_11131430.jpg
 公安9課の実質的リーダー。漫画のほうだとレズってたり男の恋人がいたりと何かと忙しい人。バトーさん涙目wwwwwwwwwwww。通称あっちゃん。とりあえず柚姐さん的にはラスボスらしい。柚姐さんは本当にロックな人だなぁと思う。うったわっれるぅ~ものぉ~

言峰綺礼
 ジョージ。以上。

金色のサーヴァント
a0056625_1121070.jpg
 黄金聖衣を身に纏う最強の聖闘士の一人…… のはず。多分。こいつのせいで日本全国の蟹座がマンモスあわれなことになったのは周知の事実である。でも大人になってから読み直すと、意外と噛ませなことが多い上に空気な獅子座よりも、ネタになる分蟹座のほうがマシだったんじゃないかとも思う。

 必殺技の積尸気冥界波は、相手を冥界の淵に送る技である。即死技持ちは噛ませの代名詞的存在である。あとどうやらのりピーファンらしい。





 ……ごめんなさいごめんなさい! 石を投げないで! 痛いから! 痛いって!!
[PR]
by rockaway-beach | 2007-09-10 11:28 | 日記